山本ゆりさんの卵料理【こだわりのひき肉入りオムレツ】作ってみた♪

山本ゆり オムレツ 山本ゆりさんレシピ

いつもお世話になってます!
今日も山本ゆりさんのレシピから~

「こだわりのひき肉入りオムレツ」

を作ってみました(*´▽`*)

卵料理は、卵焼き、目玉焼き、スクランブルエッグなどは作るんだけど
オムレツってなかなか上手にできなくてあまり作る機会がなかったんですよね~

でも!ゆりさんのレシピならきっと大丈夫だろう!
という事でさっそく作ってみました♪

スポンサーリンク

こだわりのひき肉入りオムレツの材料

・合いびき肉
・玉ねぎ みじん切り
・片栗粉
・卵

A.塩コショウ
A.砂糖
A.醤油

B.牛乳
B.塩

仕上げにケチャップ

こだわりのひき肉入りオムレツ 作っていきます♪

①玉ねぎをみじん切りにする。
わたしは結構粗目のみじん切りにしました。

②フライパンに油をひかずひき肉を入れ、中火で炒めていく
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

このまま色が変わるまで炒めます

③火が通り、色が変わったら玉ねぎを入れる
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

さすが合いびき。
油入れてないのにしっかり油が出てきています。

④玉ねぎがしんなりするまで炒める
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

⑤しんなりしたら片栗粉を入れる
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

全体にからむように混ぜる

⑥Aを入れ絡めてお皿によけておく
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

しっかり絡めると艶が出てくる~
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

この時点でおいしそう♡

⑦卵を溶いてBを入れる
山本ゆり ひき肉入りオムレツ
卵だけ先に入れてしっかり混ぜた方が楽です。
何となく絵面的に入れてみた

⑧きれいにしたフライパンを熱し、油(分量外)を小さじ1くらい入れ、卵液を流す
フライパンはしっかり熱するのがポイントです!
そして一気に卵液を流し、大きく混ぜて半熟状に。
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

好みの固さ、ちょっと手前になったら火を止めます。
私はこのくらいで止めました!
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

スポンサーリンク

⑨よけておいた具材を縦に乗せる
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

⑩へらで片側の端っこを具に沿って折る
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

こんな感じ。

⑪そのままへらでフライパンの淵まで卵を追いやる
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

⑫お皿を持ってフライパンを近づけ、手首をクルっと返す
じゃじゃーん!
ちょっと焦げ目がついちゃったけどいい感じ!
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

⑬ケチャップをかけて完成!
山本ゆり ひき肉入りオムレツ

うーん♡
いい感じ♡

こだわりのひき肉入りオムレツ 出来栄えと気を付けるポイント

普通ならちょっとハードルの高いオムレツですが、
完成の写真を見ていただければわかる通り
今回もかなーーーーりいい感じに出来上がりました!

この作り方ならきれいなオムレツができる!
2回作りましたが、2回とも大成功でした(*^▽^*)
すごいなぁ・・・・

材料を切るところから入れても、わずか

20分ほど

で完成しました!!!

マジでこれは、ほぼ失敗なく作れるんじゃないかな。
その最大のポイントはやっぱり

「自分好みの固さ、1歩手前で火を止める」

に限ると思います!

思い込みというか習慣というかで
なんとなく完成まで火をつけっぱなしにしてしまいますが
この火を止めることで、慌てず落ち着いて包むことができるし
卵が固まりづらくなるんですね。

もちろん、余熱でどんどん固まっては行くので
超のんびりやってはだめですが、火との戦いはしなくて済むので
かなり落ち着いてできます。

で、具材を縦にのせたり、片方折ってそのままフライパンからお皿まで滑らせる
ってのも、もうね、さすがの一言ですよ。

今回のお料理は、簡単なんだけど
ポイントありまくりでした♪

そして大事なお味の方ですが・・・

甘じょっぱく味付けされた具と、トロっとした半熟の卵が絡んで
本当においしい♡

我が家はあまりオムレツが出た記憶がないので
「懐かしい~」という感じはないんですが
なんだかほっとする味なんですよね♪

そして、玉ねぎを少し粗目にしたので
そのしゃきしゃきした歯ごたえもアクセントになってよかったです。

娘も絶賛。
ってか、最近ゆりさんレシピにお世話になりまくっているので
かなり喜んでもらってます(笑)

そうそう。
片栗粉を入れた理由というのが
ひき肉の油がブワーっと出るのを防いでくれたり
ぽろぽろして食べにくいってのを防いでくれたり

という効果があるそうですが

山本ゆり ひき肉入りオムレツ

ほんとに!
切っても油ブワーがありませんでした!
そして食べやすい♡

さすがだわあ

おわりに

難易度の高いオムレツだったけど
さすがゆりさんレシピ。

難しい部分や食べにくい部分を
しっかりとカバーしてくれていました(*´▽`*)

これならいつでも作れるなぁ~

娘、結構気に入ってくれたらしく
インスタにUPしてくれてました(笑)

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました