まりえごはんの【人気の本格バターチキンカレー】作ってみた♪

まりえごはん バターチキンカレー 料理

手間がかかるイメージのバターチキンカレー。

まりえさんレシピなら材料入れてレンジでチンするだけ!
これは作ってみないと♪

という事で今回は

「人気の本格バターチキンカレー」

を作ってみました!

材料の1つに入ってるホールトマト。
トマト嫌いな娘がどんな反応をするか・・・

スポンサーリンク

本気のバターチキンカレーの材料

・鶏モモ肉
・玉ねぎ
・カットトマト缶
・牛乳
・カレールウ
・砂糖
・粉チーズ
・中濃ソース
・顆粒コンソメ
・塩
・バター
・ショウガ
・にんにく

本気のバターチキンカレー 作っていきます♪

①鶏モモ肉を3~4㎝角、たまねぎは薄切りにする
まりえごはん バターチキンカレー

②耐熱容器に①とそのほかの材料を全部入れて混ぜる
まりえごはん バターチキンカレー

耐熱容器は安定のジップロックコンテナー
今回は量が多いので1100mlを使用。

さらにトマト缶をIN。
まりえごはん バターチキンカレー

そして牛乳もIN。
まりえごはん バターチキンカレー

結構タプタプになってしまってドキドキ・・・

とりあえずこぼさないように混ぜます。
カレールウは底にあると焦げやすいようなので上に出しておきました。
まりえごはん バターチキンカレー

③両端2か所に隙間を開けてラップをしレンジで16分チン♪
まりえごはん バターチキンカレー

安定の蓋、斜め置き。
タプタプなので16分間、吹きこぼれないかが不安です・・・

スポンサーリンク

④過熱が終わったらさっきとは別なお箸でカレールウを溶かしながらよく混ぜる
まりえごはん バターチキンカレー

吹きこぼれ無しε-(´∀`*)ホッ
水分は若干減ってますね^^

真ん中にカレールウの塊があるので溶かしながら混ぜます。
※最初の段階で混ぜるときに使ったものは、生肉など触っているので
別なもので混ぜます!

しっかり混ぜるとカレーっぽいとろみが出てきます^^
まりえごはん バターチキンカレー

鶏肉にもしっかり火が通っているようでいい感じ♪
まりえごはん バターチキンカレー

⑤お皿にごはんを盛り付けカレーを入れて完成!
まりえごはん バターチキンカレー

ごはん、ちょっとオシャンティーに形作ってみました♪

人気のバターチキンカレー 出来栄えと気を付けるポイント

今回かかった時間は加熱時間16分も入れて

20分程度

でした!

加熱時間抜けば、なんと5分程度(笑)

気になるお味ですが

トマトの酸味が効いていてさっぱりしているのに
バターのコクもあってすごくおいしい♡

トマト嫌いな娘ですが
トマトが入っていることは言わずに出しました(笑)

そしたら1口食べたとたん

「おいしい♡」

と!

おぉぉぉぉぉぉ!!
これはすごい♪

でもほんとおいしいんです。
が、トマト嫌いだからちょっと心配だったけど
おいしいって♪

これならトマト食べられるー
って言ってました。

そして過度に加熱時間が長くないので
鶏肉がふっくらおいしいんです♪

玉ねぎも程よくしゃきしゃき感が残っていて
歯ごたえもあるので食べ応えも抜群。

わたしこのカレー好きです♡

まりえさんの作ったカレーと色が違うのは
使っているカレールウの違いかな。

私の方が、より普通のカレーの色に近い感じだったので
なんのルウがおすすめなんだろうなー?
なんて思いました。

気を付けるポイントがないくらい
とにかく簡単なのに本格的なバターチキンカレーが
短時間でできる神レシピ♡

鶏肉、分量で小分けにして冷凍して置けば
いざという時にすぐ作れるなぁと思いました^^

おわりに

まりえさんのこのバターチキンカレーレシピ。

牛乳を豆乳にしたり、中濃ソースをトンかすソースにしたりと
色んな置き換えリストがあったのでそれも試してみたいな♡
と思いました(*´▽`*)

あと、まりえさんおすすめの耐熱ボウルも気になる。

今回は無事吹きこぼれなかったけど
やっぱり量が多いときはそれなりの容器が安心だなーと思いました!

にしてもこのバターチキンカレーは超絶お勧めです♪

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました